So-net無料ブログ作成

新宿南口の人工地盤 [野村武]

さて、JR新宿駅南口の人工地盤ですが、これを撮影するのがなかなか大変。
駅周辺からは、工事中のバリケードに囲まれてなかなか見ることができないのです。

しかし!

私はいい撮影ポイントを見つけました。ここからならバッチリです。

画面の下半分を、右肩上がりに走る白い屋根が、中央本線の5・6番線ホームです。

その右下、クレーンのアームの下に、3番線に入った成田エクスプレスの赤いラインが見えます。

クレーンは1~4番線の上に資材を運ぶのに使われているのです。

さて、中央本線の白い屋根が階段で持ち上がり、画面左上に向かって折れ曲がっているように見えますが、これが新南口と、新しく出来たサザンテラス口を結ぶ新通路です。

ということで、この新通路の周辺が、人工地盤ということで、クリーム色の柱が立っていて、それらに支えられて、バス停留所が建設されたりするわけですね。

この人工基盤は、駅のホームから見ると、

こんな風に見えます。
もちろん、完成したら、化粧をしてキレイになると思いますが、今は工事中で、いろいろな建設道具やむき出しのコンクリートなどを見ることができます。

ということで、2カ所(跨線橋、人工地盤)、定点観測ポイントが定まりましたので、変化があれば報告していきますのでよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。